TBG

Target Bird Golf

ターゲット・バードゴルフとは

ターゲット・バードゴルフとは

ターゲット・バードゴルフ (target bird golf) は、ゴルフをミニ化したスポーツである。
ゴルフボールにバドミントンの羽をつけたボールをゴルフクラブで打ち、打数の少なさを競う。

ホールには上部がかさを逆さにした形の直径110cmの「アドバンテージホール」と
地面に約86cmの輪を置いた「セカンドホール」があり
セカンドホールにホールインした場合にはスコアはそれまでの打数に1加えた打数になる。

ターゲット・バードゴルフは、ゴルフのルールに準じているので分かり易く
狭いコースでも思い切りボールが打てる爽快感があり
他のスポーツでは使えない、起伏のある場所を活用することができるメリットもある。
このようなメリットを生かし、地域スポーツとしての村おこし、過疎対策などに活用されている。
また、体力に合わせて楽しむことができるので障害者スポーツとしても実施されている。